バナー

渋谷の審美歯科クリニックで正しい歯磨き指導

審美歯科では、一般歯科の治療にプラスして見た目の美しさや快適さを追求する治療をしています。

渋谷にも審美歯科クリニックがあり、見た目を美しくしたいという悩みを持つ方が多く来院しています。

その中で多いのが、歯とともに歯茎を白くしたいという相談です。
渋谷の審美歯科クリニックでは、歯茎の黒ずみをきれいにする歯茎ピーリング・ホワイトニングの治療をしています。

歯茎のホワイトニングでは、主にフェノール薬剤を塗布することで黒ずみをかさぶたのように剥離させてきれいなピンクの歯茎を再生させます。


歯茎が黒ずんでしまう原因は、メラニン色素の定着です。

メラニン色素は皮膚への強い刺激があると色素細胞のメラノサイトで作られ、皮膚を保護します。

渋谷のクリニックの情報がわかりやすく紹介されています。

よく知られているのが紫外線を受けた皮膚を保護するための日焼けです。

歯茎に黒ずみができる原因のひとに、歯磨きの時に強い力で歯茎をこすってしまうことがあげられます。強い力で歯ブラシが歯茎に当たっていると、その部分を保護するために色素細胞が作られて歯茎の黒ずみとなります。


渋谷の審美歯科クリニックでは、歯茎ホワイトニングの治療をするとともに歯磨きの指導もしています。



歯ブラシの正しい持ち方や歯、また歯と歯茎の境目に毛先を当てる方法をマスターすることで歯茎への過剰な刺激がなくなって黒ずみの再発するリスクを下げることが可能です。

また渋谷の審美歯科クリニックでは、ブラッシングの他にも歯茎の黒ずみの原因になり得る喫煙や口呼吸改善についてもアドバイスをしています。